100均で手作りスマホケースが作れる

手作りスマホケースは意外と簡単

今やスマホケースは必需品だと思います。その役割は外側からの衝撃を守るためが主ですが、やはり使うなら可愛いものがいいですよね。ですが市販のスマホケースは少々お値段が高く、また気に入った物を探すのも大変だと思います。

そこで、安く簡単に自分好みのスマホケースを作ってしまえばいいのです。色々な作り方があると思いますが、実際に私が作った方法を紹介します。100均の透明なスマホケースを使った方法です。この透明なスマホケースに直接ペンや余ったマニキュアでお絵描きをするでもよし。同じ100均にあるシールやマスキングテープを貼るのもよし。ビーズや手芸に使うような布をグルーガン等で貼り付け立体的にするのも良いと思います。

もちろんグルーガンも100均で揃えられます。私はアニメのキャラクターのステッカーを透明なスマホケースに貼り付けデコって使っていました。とにかく使い方が色々です。アレンジもし放題ですし、飽きたらすぐに変えることもできます。自分だけのスマホケースを作ることができますので、絶対に周りと被ることがありません。何個か作ってその日の気分で付け替えたりもできます。実際に私は何個か作って気分やアニメのイベントごとに変えたりしています。費用も安いですし、気軽にできます。ぜひ試して欲しいなと思います。

スマホケースに自作イラストを入れる

100均には結構いろいろ痒いところに手の届く商品がある物で、その中の一つに無色透明のクリアスマホケースというものがあります。割と個人的に気に入ったデザインでそのままでも使えたのですが、絵を描く趣味を持ち微妙に自己顕示欲もある身としてはやはりここは自作のイラストでこの無地のクリアケースを飾りたいところです。

それに必要な物を調べましたが家庭用ジェットインクプリンターで印刷できる透明なシールというものがあったようです。流石に印刷用紙としては相当なお値段がするほうですが、幸いにもPC周辺機器としては高価なプリンターは家にあったので印刷用透明シールをアマゾンで購入しました。

商品が家に届く前に印刷用イラストを描き終え到着したシールに早速印刷したのですが、ここで重大なミスが発覚しました。印刷したイラストには文字も入れていたのですが、ケースの裏側に貼ってシールが手に触れないような作りを考えていたのにそのために印刷イラストを左右反転するのをすっかり忘れていたんですね。シールが一枚完全に無駄になったとして廃棄するのも勿体ないので、それはデスクトップPCの側面に貼ってしまいましたが。人はいつでも凡ミスというのをするものなのです。

更新情報

カレンダー

2017年8月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

インフォメーション

様々な役割を果たすスマホケース

スマホケースの役割はさまざま あらゆるルート(インターネットショップ、家電量販店、ブランドショップ)などで…

この記事を読む

100均で手作りスマホケースが作れる

手作りスマホケースは意外と簡単 今やスマホケースは必需品だと思います。その役割は外側からの衝撃を守るためが…

この記事を読む

スマホケースの人気の種類とデメリット

用途に合わせてスマホケースを選ぶ 最近のスマホケースは様々な形があります。特に使用している方が多いのは手帳…

この記事を読む

スマホケースは手帳型がオススメ

手帳型スマホケースの利点 今の時代、スマートフォンを使用している人でケースを使用していない人はどれくらいい…

この記事を読む