様々な役割を果たすスマホケース

スマホケースの役割はさまざま

あらゆるルート(インターネットショップ、家電量販店、ブランドショップ)などでスマートフォンケースは販売されています。それもあらゆる機種に対して少しずつサイズ感が異なったりということでメーカー側も以上に手がかかる状態です。こうした状況下ですが、スマホケースにはいくつかの役割を持った分類を行うことが可能です。

まずは落下、圧力などによる破損防止の役割です。ここはデザイン性を0とはいいませんがある程度犠牲にしても、本体を守るための素材を使ったり、肝心の液晶画面を保護するための機構設計がなされています。

次にファッション、おしゃれを重視した役割です。これはわかりやすく、女性がいかに目立つ、自分自身の満足できるかわいさ、または友達同士の連帯を深めるデザインといったところにポイントを置いたスマートフォンケースです。これはあらゆるルートで販売されています。

そして、最後にビジネスをはじめとした機能面を重視したスマホケースです。これらには手帳タイプのケースもあれば、クレジットカードや社員証を入れる機構が施されたスマホケースを選ぶことになります。また、最近では前述のようなスマホケースを複数所有して、TPOに応じて使い分けることも一般的になりつつあります。

手帳型スマホケースはプライバシーも守れる

様々な素材やデザインが溢れるスマホケースですが、そんなスマホケースの中で私が今まで使用して便利だと感じたのが手帳型のスマホケースです。手帳型のスマホケースの前は、シリコンタイプのケースを使っていたが使ううちに伸びてしまうのか、ケースから外れて落とし、スマホの画面に見事な蜘蛛の巣が張った痛い経験があります。そんな経験から、スマホケースは伸びない素材を選んでいるが通常のケースだと、スマホを置いている時にラインやメールの通知が出てきて見られたくない人にうっかりと見られてしまうなんて経験もあります。画面を下にして置くのも、なんとなく傷つきそうで抵抗がありますよね。

そんな過去の経験からスマホケースは手帳型を愛用するようになりました。デザインもシンプルな本革で作られたケースだと、使ううちに味が出て高級感が増してきます。しかし、シックな色見の場合、鞄の中でスマホが迷子になることも多々あることから好みからは離れるが、明るい色見のフェイクレザーのモノを使うようになりました。

手帳型でもスマホをはめ込む形ではなく、どのような形でも使えるように接着式のスマホケースもあるが、裏側が軽いカーブのあるデザインのスマホを使っている人は要注意です!カーブになっている為、接着面が狭くなるためか、ケースを開けると同時にスマホが落下していく現場に遭遇したことがあるからです。できれば、機種にあった、ぴったりくるケースが理想になってきます。うっかり見られたくない、後ろめたいlineやメールが届く人は、是非手帳型を使って見て下さい。カードも入れれるし、うっかり画面を見られてしまう事故も防げるようになります。

更新情報

カレンダー

2017年11月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

インフォメーション

様々な役割を果たすスマホケース

スマホケースの役割はさまざま あらゆるルート(インターネットショップ、家電量販店、ブランドショップ)などで…

この記事を読む

100均で手作りスマホケースが作れる

手作りスマホケースは意外と簡単 今やスマホケースは必需品だと思います。その役割は外側からの衝撃を守るためが…

この記事を読む

スマホケースの人気の種類とデメリット

用途に合わせてスマホケースを選ぶ 最近のスマホケースは様々な形があります。特に使用している方が多いのは手帳…

この記事を読む

スマホケースは手帳型がオススメ

手帳型スマホケースの利点 今の時代、スマートフォンを使用している人でケースを使用していない人はどれくらいい…

この記事を読む